定点観測365

アクセスカウンタ

zoom RSS 異種格闘技

<<   作成日時 : 2014/11/18 16:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

立冬も過ぎ、早いもんで11月の後半になってる。

早すぎる。

ブログの更新を・・・・と、思って半月が経過するとは。

弊店では今月は「カレー焼きうどん」を販売いたしております。寒い日にご飯との相性がバッチリです。

画像


ところで娘の英語の学習に付き合いつつ、自分も英語の復習を始めましたが、ネット上に無料の辞書、アプリ、テキストなど、無数にありますな。

ユーチューブには英語の動画、歌に映画に趣味にとなんでもござれ。

私らが英語を勉強していた時代とは雲泥の差というのか、隔世の感というのか

娘が使っている英語の無料辞書のサイトは日本語でも英語でも入了された言葉を瞬時に翻訳、発音までしてくれる。文書までも訳す。

娘は学校へは辞書を持って行くが、家ではパソコンでタッタと入力し、サッサと勉強を終わらせる。

今更ながらスゲェ時代になったもんである。

で、話はかわる。

空手を通じ、他の武道高段者とお知り合いになる機会に恵まれ、あちこちに道場破りに出かけ、コテンパンにやられて帰る日々を送っている。

剣道、弓道、居合、杖術、柔術、薙刀、フルコン空手から果ては機動隊まで、様々なところで可愛がられている。

それである方から「世界格闘技関節技事典」という本をいただき愛用しているのだが、絞め技、関節技を文書で解説ってのは非常に難しい。

んで、これに書いてある技を本を見ながら研究するのだが、一人で再現するのは不可能なので娘に付き合ってもらう。

例えば「四方投げ」の項では「右足を少し前に進め、左手の指を強く張りながら、その左手首を握っている相手の右手首を右手で握る。相手の右手首と肘を决めながら左足を深く踏み込み、相手を十分に崩す。次に素早く振り向き、相手の右腕をその右手首が肩につくように一気に折り曲げ、一気に切り下ろして倒す。」

ここまでで解説の3分の1ほど・・・・・・分かる? 分からんやろ。

300ページほどに渡り、ひたすら関節技の解説が続く、人が人を痛めつけるためにどれほど研究されたのか。

残酷な生き物だなぁと思う反面、嬉々として技を研究する俺って?

娘と研究するものの、娘を痛めつけるわけにもいかんので「パパの右手首を握って、左足を踏み込み、振り向け」と本を読み上げながら指導。

と、ここで技をユーチューブで確認、まったく便利な世の中になったもんである。

狼、いや娘はどんどん強くなり、私の関節はギシギシいっている。

ちなみに四方投げの動画、技としてはこれだけなのだが活字にすれば途方もない。ホントに便利な世の中だ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
異種格闘技 定点観測365/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる