四十九

「しじゅうく」と入力すると、四重苦と変換してしてしまうパソコンに「テメェ!」と悪態をついております。

先日、誕生日を迎え49歳となりました。

いまさら自分が何歳だとか気にもせず過ごしており、空手の盟友、松尾支部長にお誕生ケーキを頂くまですっかり忘れておりました。

なんでも「朝から‘今日は青木さんの誕生日です‘とスマホやらFacebookで何度も表示されるもんで・・」とのことで。

私は強要してませんから。

でも、ありがとうございました。

ランチパスポート開始以来すごい混雑で‘裏通りでひっそり営業するお好み焼き屋‘だったはずなんですが、ありがたいやらなんやら・・・・・いや、ありがたいです。

仕込みに時間がとられ、何をする間もないのがちょっと苦痛でしょうか。

四十九の今年、ガンジーの言葉「Life as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever.」で頑張っていこうかと思っております。

‘明日死ぬかもしれんと思い生きよ、いつまでも生き続けるかのように学べ‘ ちょっと訳が下手で原文のニュアンスと違う気がしますが、まぁこれに近い線で頑張ってみようかと。

48歳も楽しかった。蕎麦打ちやら手裏剣を覚え、色んな人と出会いましたし、年々楽しさが増しております。

よっしゃ、頑張ろう!

画像

この記事へのコメント

まっち
2014年08月22日 18:16
花子とアンのブラックバーン校長の言葉
The best things are never in the past , but in the future.
私ももうすぐ四十九になりますが、この言葉を唱えながら、生きております。
マスター
2014年08月27日 23:54
まっち様
バーン校長の言葉とおりです。年甲斐もないのですが、年々楽しいことやら出会いが増えており、日々面白くてたまりません。

この記事へのトラックバック